元カレ

あれほど、好きで 誇りで プライドで 生き甲斐で 自信で 生きる支えだった 絵が、かけません 描くにきなれない 絵を 考えると 昔にいた 優しい私の絵描きさんが、思い出から 戻ってくる あふれんばかりに 愛情を 注ぎ 私に この世で生きていて良いのだと自信を くれた人でした どうして こんな素晴らしい方と 旨くいかなかったかは 普通は考えますでしょう でも うまくいかなかったんです。

 今の好きな人は 音楽が好きです、絵を描いたら良いよ 言いますが、あの方がいた おかげで、命があるから 時々一人で 絵をみると 絵の中に彼がいるのです、よく わからないけど もう 描かない方が幸せなのかな わからないです。

広告を非表示にする