気を付けて!・・・だってさ。

今朝、別れ際の息子の一言。

お〜お〜、随分人を思いやれるようになったもんだ。

今日から、短大のバドミントン部の大会。

よりによって、こんな天気の時に・・・。

しかも、御殿場線沿線、山の麓?で、昨夜だって台風被害で、何度か警報とか出てた地域。

絶対中止になると思ってたのに・・・。

朝には、台風は北陸方面に行ってて、

関東・東海地方は、鉄道の影響もなくて、ほっとした。

時折雨がバラバラ降ってくるし、荷物が多そうなので、車で駅まで送ってあげた。

口には出さないけど、送ってくれオーラ満載なんだもん。

半分くらい走ったところで、「あっ!忘れ物!!」

「バカかよ、ほんとにも〜〜」

Uターンして、また、駅に向かう。

こんな天気だし、かなり早めに出たから良かった。

だって、御殿場線て1時間に1本くらい?もし乗り遅れたら・・・。

送り届けて、ムカムカしながら分かれるとき、息子が言ったの。

「じゃ、気を付けて・・・」って。

よっぽど、荒っぽい運転してたんだろう。

ほんとはさ〜〜、

「気を付けてね。試合頑張ってね」

って、言いたかったのに。