非課税枠の説明でトップセールスになれる秘密

非課税枠の説明でトップセールスになれる秘密

食品関係の会社の社長とお酒を飲む

機会がありました。

彼はいわゆる老舗の3代目の経営者

ですが

今まで長年成功してきたビジネスに

安住する気は全くありません。

会う度に、斬新で他にはない

ビジネスモデルを考えていて話してくれます。

斬新で特別なビジネスモデル

確かに素晴らしい発想です。

しかし先日テレビで見た業績好調な

食品会社のビジネスには驚きました。

その会社の主力商品は白米です。

普通の米を炊いてお店に出荷する

これで売上を伸ばしています。

回転寿司店などは店内で味が

同じ米を大量に炊き続けることが

難しい場合が多く

炊いた米を毎日買ってくれると

いいます。

普通に炊いた米自体は

斬新でも特別でもありませんが

どこに売るか

すなわち使い方次第なのです。

少年野球の全国大会で優勝した

チームの監督のインタビューを

読んだことがあります。

その監督は投手にほとんど

全力投球させないそうです。

投手は山なりの遅い球を

中心に打者に投げます。

しかしいいコースに投げれば

それ程ヒットは続かないし

将来がある投手が怪我を

するリスクも回避できると

その監督は話していました。

遅い球でも使い方次第

なのです。

これは相続対策保険を売る

場合にも通じます。

今回紹介するCDでインタビュー

した大田氏は高度で最新な

販売ノウハウを披露する一方で

保険営業パーソンなら

誰でも知っているものを

武器とする方法も語ってくれています。

非課税枠、保証人

こんな誰でも知っている事実を

大田氏は切り札として相続対策

保険を短時間で売ってしまいます。

セミナーや勉強会で習えるのは

大抵、斬新で特別で新しい手法です。

もちろん間違いではありませんが

昔からみんなが知っっている事で

あっても

使い方次第で

相続対策保険が売れるのです。

知っているか知らないかだけで

最終的に手にするコミッションは

大きく変わると言えるでしょう。

トップセールスパーソンの

非課税枠保証人の語り方を

ご存知ですか?

詳しくは

これで資産家から

保険の話を聴かせて欲しいとお願いされる