児童手当とはべつに2万5000円上乗せされる未来

「こども保険 保険料率0.1%案」

公的年金加入者に労使折半で被用者年金0.2%、国民年金160円(月額)程度の保険料を設定し約3,400億円程度の財源を確保。これを基に、未就学児の児童手当の月額5,000円程度上乗せと、保育所の拡充による待機児童ゼロと低所得世帯の保育実質無償化を実現

「こども保険 保険料率0.5%案」

公的年金加入者に労使折半で被用者年金1.0%、国民年金830円(月額)程度の保険料を設定し約1.7兆円程度の財源を確保。これを基に、未就学児の児童手当の月額25,000円程度上乗せと、幼児教育保育の無償化を実現

詳しくは→

「こども保険」で幼児教育無償化 〜2020年以降の経済財政構想小委員会から提言〜 自由民主党衆議院議員 小林史明 公式サイト https://fumiaki-kobayashi.jp/2017/03/30/09-08-12/

不公平だとか保険というネーミングはおかしいとかいろいろな意見があるが、そもそも子どもを産める人口が減るのが確定してるのになにいってるの?

これが実現すれば確実に子どもは増えるし、教育の機会も増えると思う!

三人以上ほしいけどー問題は学費だけって家庭は多いんじゃないかなあ