オキウヨ図鑑

(;)もう一度

新年そうそう、安倍総理は4人のウヨ的女性グループを集めて会合を開いていました。

驚きべく事として、ウヨ的女性グループは、すべて宗教右翼とビジネス右翼の人で本物右翼は1人も見られません。

中には、産経新聞の記者もいましたが、宗教右翼やビジネス右翼の人と意気投合している時点で、もはやそれは新聞紙の記者ではなく機関紙の記者と化しています。

その中に、オキウヨ図鑑に載っている女性が含まれている事が気になりました。

オキウヨ女性は、日に日に年ねん幅を利かすようになって来ております。

(;)実はその名前が気になっていましたが、2017/去年の最後ブログに恵さんのサイトを1部引用しました。

ほんもの恵氏は、

沖縄の真実?と称して、琉球の歴史や沖縄の歴史を歪曲する本をたくさん販売しています。

ー?

なりすまし恵さんとほんもの恵氏は180意見が異なります。

(?どうして?

そのような、まぎらわしい名前を使用するのか?残念に思いますが、なりすまし恵さんは、本当の沖縄の真実をnet上に流しているように感じました。

自分の考えでは、

沖縄社会の差別がほんもの恵氏やオキウヨ女性を生んでいる。そして、Ciaは沖縄社会や日本社会で差別された人を利用して新たな差別を助長する。そうする事によつて、増すますCiaが巨大化する仕組み。あると、考えております。

差別の助長とCiaその1

差別の助長とCiaその2

差別の助長とCiaその3

ー?

Ciaは、日本社会や沖縄社会で、意図的に挑発的な差別用語ヘイトスピーチなどを使用して差別を助長させているように思います。

正確にいうと?

Ciaの使い手となった人が、意図的に挑発的な差別用語ヘイトスピーチなどを繰返します。

それに同調して差別用語を使用する人、

それに反発して差別用語を使用する人。

いるかもしれません。

民が、人が。と差別用語を使用する人が日本中に増えると同時にCiaが巨大化する。仕組みです。

(?むかし、

ノンフィクション作家の佐野真一氏の本の中に、沖縄社会で生まれた差別からほんもの恵氏ような琉球の歴史や沖縄の歴史に恨みを持つ人をとヒントがあるように思いました。

また同時に、ノンフィクション作家の佐野真一氏は差別主義者でもあり、差別的な表現を使用していました。そうした佐野氏の差別的な表現が、いの会という政党を巨大化させてしまったとも云われています。

むかし、佐野真一氏は週刊朝日の連載記事で差別的な表現をしてもと橋下市に訴えられ、佐野氏と週刊朝日がもと橋下市に謝罪し、和解金と連載中止にまで発展していました。

その中で、部落民の会長が橋下氏には部落民の心があるのか?という1文がとても印象に残りました。

内容はダイブ飛んでいますが、

net上には部落民がなどという差別用語がたくさん流れています。

そうした差別用語を拡大させているのは、

チンネル桜やよみグループの委員会。などのCia傘下の番組だと云われています。

Cia傘下の情報を見て、

同調して差別用語を使用する人、

反発して差別用語を使用する人。

いるかもしれません。

正確にいうと?

Ciaの使い手となった人が、意図的に挑発的な差別用語ヘイトスピーチなどを繰返します。

それに同調して差別用語を使用する人、

それに反発して差別用語を使用する人。

いるかもしれません。

民が、人が。と差別用語を使用する人が日本中に増えると同時にCiaが巨大化する。と仕組みです。

ー?

チンネル桜やよみグループの委員会。などのCia傘下の番組に出る人は、意図的に自分の祖オヤを否定する人が多くいるようです。

彼らには民の心も、人の心も。持っていない。彼らは、ただ単にCiaの使い手となった人。

Ciaの使い手となった人は、意図的で挑発的な差別用語ヘイトスピーチなどを繰返します。

人を判断するのは血ではなく心なのでは?思うと、民、人。と言葉には何の意味もないけど、多くの人は、知らづ知らず意図的で挑発的な差別用語に同調して差別用語を使用する人反発して差別用語を使用する人。いるように思います。

Ciaに乗せられた人は、自分で壁を作りCiaを巨大化させてしまう仕組み。あるかもしれません。

Cia諜報機関は隠密的な見えない組織であると同時に反共の組織新興宗教団体そのダミー団体などを利用して、日本社会を背後から支配コントロールする事もあるようです。

日本社会や沖縄社会で差別された人を新興宗教団体と助ける事がよくあるという。そして、その新興宗教団体はCiaの下部組織である場合も考えられます。

(;)再び内容が飛んでいますが

なりすまし恵さんによる沖縄のネトウヨ構図をみると?

新興宗教団体は、

Ciaの下部組織である事、

反共の組織である事、

本物の右翼ではない事。

おもいました。

また同時に、多くの人が知らづ知らず利用する差別用語がCiaを増すます巨大化させCiaの下部組織が意図的で挑発的な差別用語を生産するその繰返し

おもいます。