前提が違ってただけだった

mariです。

この間ね、自分の中にびっくりするような

前提があったことに気が付いたのですよ。

前提っていうか、

多分、きっと本質的な部分なんだろうなと思っていますが。

どんな前提を持っていたかというと

人はみんな本音で腹を割って話しをしている。

という前提。笑

これ、ふと過去の嫌な出来事を思い出して

内観していたら見つけた前提で

旦那さんに話したら

そんなわけねーだろ!って爆笑された。笑

でも、過去の記憶を遡ってみると

マジで小さい頃から大学生くらいになるまで

みんなそうやって生きていると思い込んでいたし

疑うこともなかったんですよねー

でも、

だからかー!

だから、私、浮いちゃってたのかー!

その前提があったから

あの時もあの時も私に対して苦笑気味だったり

スルーされたりしてたんだ!

と、納得できる事がたくさんあって

当時ははて?って疑問だった事が今さら謎が解けたって感じでね

自分でも爆笑してしまいました。笑

だって、ストレートに自分が思うことや感じることを

どこでも、誰にでも話しちゃう人って

空気読めない、イタい、ドン引きされる、

嫌われる、煙たがられるじゃないですか?

私、周りから見たらきっとそのタイプだったんだよね。

外見とは裏腹に

中身は無責任に思ったことを口にしちゃう子供的な。笑

私的に悪意はなくて単純に自分の思っていることを

ただ伝えてるような感覚で話してたんだけど

相手とはそもそもの前提が違うから

そりゃ私と話してたらグサグサ言われた気分に

なったりした人もいっぱいいたよね。

それでも、高校生の時は周りの友達も

面白くて変わってる子が多かったから

浮いてる感じはなかったんだけど

大学1年の時に

自分がなんか浮いてしまって

女子の中に混ざれてないってことに気づいて

今思うと、女子のグループって

考え方だけじゃなくてファッションや恋愛なんかも

価値観が同じである事がなんとなーく求められたり

また、人と同じであることに安心感を感じたりするから

私みたいにストレートに違う意見を言ってしまったり

思ってることをなんでも言っちゃうような人間は

そりゃ浮くし混ざれないよねー。

しかも、そのころはオブラートに包んで伝える

というスキルもなかったし。

で、当時はもちろんそんな前提があるとも知らないし

母には言葉がキツいとは言われていたから

友達が他の子にするように私と仲良くしてくれない原因を

自分の性格や表現の仕方のせいだと思っていて

そこから、自己否定と自分嫌いが始まって

本音と建前を分けて、建前で生きるスキルを

身につけ出したんです。

でも、性格とか表現の仕方のせいじゃなかった。

そもそもの前提が違うだけだったのねー。

それが分かっていたら

自己否定したり自分を嫌いになんてならなかっただろうし

私はもっと私を大事にできていたんじゃないかなと思った。

成長のプロセスとして必要だったんだろうけどね。

だって、自分を偽って本音と建前を分けることに

神経を使ったりするようになってからしかもうまく出来ない。笑

確実に、生き辛さを感じるようになったし

つまんないし、苦しいし、孤独だし

人との間に壁はあるし

何をしてても満たされない状態になったし

私は誰かに受け入れてもらったり

逆に求められたりする価値のない人間だと

どんどん自信を失って

物質的に満たされることで

心の穴を埋めようとしたり

当時は、というか長い間、だいぶ苦しんだから。。。

なんかね、その前提ってやつに

もっと早く気づきたかったなーってちょっと思った。笑

まぁ、建前で生きるスキルを身につけたことは

地球で生きていく上では必要なスキルだったし

悪気はなくともストレートに話してしまうことは

時として相手を不快にさせてしまうという学びは

とっても大事なことであったことは事実で

そういう過去の経験があったから

人間らしさとか人としての深みが出たりした今の私があるので

全部が愛しい、大事な過程なのですが

誰に対しても腹を割って話すかどうかは別にして?笑

自分がそもそも持っていた

本音で生きるという前提というか本質的な部分が見えた時

やっぱり自分は自分にとっての正解をちゃんと知っていて

そういうのを思い出していくだけなんだなと改めて思ったんですよね。

そして、その自分に還る事が私を生きるという事であり

その生き方が自分にとっての幸せだと

今は分かっているのだから

これからもう誰に気をつかって、誰の目を気にして

自分を偽って生きていく必要があろうか?

自分の価値観のままに自信を持って生きればいいだけじゃないか!

って自分を生きる勇気にもなったのですよ。

自分を偽るきっかけが友達関係にあったように

私は多くの友達に囲まれることや

本音で話せる親友との出会いを

すごく求めていたようなところもあったけど

なんかね、私が私を全うしていれば幸せなんだって思ったら

友達?親友?別にいらないかもって思っちゃった。笑

もちろん、今、自分が心地良い関係を築けている

お友達のことは大事に思っているし

これから出会ってくれる人を

雑に扱うつもりも全くないのだけど

自分の在り方として

そういう存在を探し求めなくていいんだーって

囚われていたものから心が自由になれたのが

嬉しかったんですよね

しかも、この気づきと手放しは

ロールオンアロマの使い方を研究しているときに

すごくタイミングよくbefreeに使っているアロマの原液を

子宮とハートに塗ると良いということを聞いて

実験的にbefreeを子宮とハートに毎日塗っていたら

自然と起こったの!!!

気づきからの手放しって

結構、精神的にダメージが大きい時もあると思うんだけど

befreeはいつも気づくと

ふわと昔の忘れていた出来事(古傷といえば古傷)を意識にのぼらせて

ふんわりとダメージがなく手放しができるから

嫌な感情とかトラウマを溜め込みやすい子宮やハートに塗るのは

確かに良い!と実感しました

お持ちの方には是非、試して頂きたい使い方です

というわけで、

人間関係(家族、パートナー、友人etc)で

なんかうまくいかないなと思っている時は

そもそも、自分がその関係にどんな前提を持っているか?

自分が使っている言葉もどんな定義を持って話しているか?

などを見直してみると、一人で悶としたり

こじらせないですむなというお話でした

どんな時にも思考ではなく感覚に戻してくれる

龍エネルギー入りロールオンアロマ

玄さんからのメッセージ付き

妊娠中の方はご遠慮ください。

こちらは豊かさや自分の夢、望む在り方を叶えたい方に

richmind

(アロマオイルの目的)

精神的なエネルギーを高める。

幸運を引き寄せる引力を創り出す。

(オイルのインスピレーションによる意図)

無いからあるへ目を向け

自分が既に多くの豊かさを受け取っていることに気づき

さらなる豊かさを呼び込むマインドを手にする。

(香り)

少しスパイシーでありながら寺院にいるような

厳かで豊かに広がる崇高な香り。

お金ってこんな香りだなって思います。

(アロマオイルの目的)

思い描いている夢を実現に向けてサポート。

思い描くィジョンを曇らせる否定的な思考から守る。

(オイルのインスピレーションによる意図)

魂レベルで夢や自分が望む在り方を思い出し

実現不可能だと思わせる思考にとらわれることなく

真に自分が求める自分になる。

(香り)

何かの儀式に使う薬草を彷彿とさせる奥深さがあり

ほのかに柑橘系が香ります。

自分の底力を活性化させてくれるようなパワーのある香りです。

こちらの二つの詳細記事はこちら新作販売します

各10ml1本6000(税込送料360別)

こちらは内面を整えるのにオススメ

beyourself

(アロマオイルの目的)

エネルギーを高めバランスを整える。

困難に立ち向かう勇気と自信、自尊心を養う。

(オイルのインスピレーションによる意図)

どんな状況においても自分に軸を戻し

自分が本当に望んでいる答えを自分の中から導き出す。

(香り)

スッと奥深くに届く瑞しく凛とした花の香り。

befree

(アロマオイルの目的)

心と体に溜め込んだものの解放を助ける。

心を開き本来のバランス感覚を保ち

怒りやイライラを解放し安らぎへと導く。

(オイルのインスピレーションによる意図)

本来の自分を生きるために不要なものを手放し

自分の本質の部分で生きていく力を取り戻す。

(香り)

スッキリとしながらも華やかさと深みのある花の香り。

各10ml1本4000(税込送料360別

お客様からのご感想はこちら

効果絶大のロールオンアロマ

ご感想とノート

ロールオンアロマのご感想

サードアイにビンビンくるらしい

私が使っているブレンドアロマを

ディフューザーなどで使いたい方にはご紹介可能ですので

お問い合わせくださいね

お問い合わせ、ご注文はこちらまでメールにてお願い致します

genluiregmailcom

(を1つ抜いてくださいねー)

では